日系総合リース会社として初めてロシアに設立されたリース会社であるBOT Lease (Eurasia) LLCは、2020年5月、小松製作所グループの資本参加を受け、社名を Komatsu BOTL Finance CIS, LLCと変更致しました。これまで以上にコマツ製品の販売金融に注力し、日本の技術を結集した質の高い製品を現地企業様が導入しやすい環境を整え、ロシア経済発展に貢献するとともに、ロシアに進出する日系企業様のサポートも引き続き行って参ります。
社名
Komatsu BOTL Finance CIS, LLC
設立
2007年3月
事業内容
リース業(一般動産)、その他付随業務
代表者名
General Director 林 哲久
株主
  • Komatsu CIS, LLC 60%
    東銀リース株式会社 40%
人員
50名(2020年3月末日現在)
資本金
RUB 550,904,583.01-
所在地
Business Center "Amber Plaza" 36 Krasnoproletarskaya st., Moscow, 127473, Russia
電話
7-495-775-7535
取り扱い物件
建設機械、鉱山機械、林業機械、製造設備、車両 等
お客さまからのニーズ
販売金融、長期固定資金、加速償却、外貨建てリース
2007年3月
BOT Lease (Eurasia) LLC.設立(2007年12月開業)
2020年5月
Komatsu CIS, LLCが持分の60%を取得

所在地: Business Center "Amber Plaza" 36 Krasnoproletarskaya st., Moscow, 127473, Russia

TEL: 7-495-775-7535

ページの先頭へ戻る