先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

ストラクチャードファイナンス第二部

N.Kumamoto

[2005年入社]

Q1.あなたにとって東銀リースとは

何でもチャレンジできる環境
当社では若手の頃から案件を担当できる機会が多くあり、且つ自分がチャレンジしたいと思うことに積極的に取り組むことができる環境があります。上司や先輩社員等、周囲のサポートを受けながら頑張って課題を乗り越え、お客様に喜んで頂くことができた経験は自分の財産になっています。

Q2.業務について

異業種のメンバーに刺激を受ける毎日
商業銀行、信託銀行、証券会社、ファンド等、同じ金融業界でも異業種のメンバーと、同一事案で役割を分担して案件を組成する機会が多くあります。そのため、自分が持っていない知識・ノウハウに触れる機会が多く、新たな発見もあり、良い刺激を受けながら仕事に取り組むことができています。

Q3.会社の雰囲気

役職関係なく「さん」付けで呼び合う文化
風通しが良いと感じています。役員も含めて役職にとらわれず「さん」付けで呼び合う文化がありますし、業務においても日頃から部署を跨いで情報交換も行われます。従業員数が400名程度と社員の名前と顔が一致する規模ですので、誰がどのような業務を行っているのかを把握しやすく、相談等もしやすい環境があると思います。

Q4.平日夜や休日の過ごし方

専門知識を習得する時間に
平日の夜は業務上必要になる知識の習得時間として利用したり、同業他社や異業種の知り合いと交流する時間として利用する機会も多いです。休日はスポーツを行ったり、読書をする等、ゆったりと過ごしています。
ページの先頭へ戻る