先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

審査第一部

T.Kouyama

[2008年入社]

Q1.あなたにとって東銀リースとは

「チャンス」が溢れている会社
リース会社の主要業務は、お客様の設備投資のお手伝いです。建設機械や製造ライン、IT機器など様々な設備の導入をすることで、お客様の事業拡大の機会(チャンス)に繋げていくことです。また、東銀リースのお客様は上場企業から中小企業まで幅広く、お客様との業務・コミュニケーションを通じて、自ら成長できるチャンスのある会社です。

Q2.仕事のやりがい

リスクの分析、案件の組成
私が担当している審査という業務は、お客様からリースの相談を受けた営業担当と一緒にさまざまなリスク分析を行い、取組の可否を判断するという難しい業務です。仕事のやりがいは、お客様自身も気が付いていないリスクを発見・分析し、営業担当とのコミュニケーションにより、案件を組成していくこと。このコミュケーションが最終的にお客様のニーズに答えることとなり、迅速な応対に繋がると感じております。

Q3.上司・部下との関係

部署に関係なく相談のしやすい社風
審査部という業務から営業担当者とのコミュニケーションが重要であり、その点、東銀リースは部署に関わらず相談のしやすい社風であり、在宅勤務においても連絡のとりやすい文化があると思います。実際にお客様から相談を受けた若手の営業担当からアドバイスを求められることも多く、いわゆるノウハウの共有に繋がっていると感じています。

Q4.平日夜や休日の過ごし方

家族とリフレッシュ
現在は仕事終わりに飲みに行くこともできないですが、これまでは職場の同僚あるいは友人と飲みに行くことも多々ありました。休日は2歳になる息子と公園などに出かけ一緒に遊ぶことが多く、また私と妻は映画や美術、音楽が好きであることから、今は家で映画やライブDVDを見て息抜きをしています。
ページの先頭へ戻る