先輩社員に聞く、東銀リースQ&A

広島支店

K.Tachibana

[2019年入社]

Q1.あなたにとって東銀リースとは

商材の種類は無限大、可能性も無限大
当社の扱う商材は小さいモノから大きいモノまで、その種類は無限大です。例えば、PCのような自宅で使うモノや船舶・航空機といった巨大なモノまであります。私は広島支店に所属しており、大型トラックやクレーン、ショベル等を扱っています。案件商談時にお客様へ様々な提案を行うことが可能なことや、物件を間近で見た際にいつも新たな発見があること等、様々な角度から多くの可能性を見出しながら働いています。

Q2.仕事のやりがい

強みであるスピード対応で案件を成約できた瞬間
私は広島支店に所属し、主に広島・山口・愛媛を担当しています。建設機械メーカー等から設備投資を検討しているお客様をご紹介頂き、新規開拓を行っています。やりがいを感じる時は、素早い対応で案件が無事に成約できた時です。金融業界は、会社毎に商品の違いがなく、金利や対応スピードが案件の成約に繋がります。メーカーの担当者やお客様からスピード面や対応面を評価され、案件が成約に至ると達成感を感じます。

Q3.同期との関係

困った時は同期にすぐ相談
同期とは、良好な関係を築けています。内定時から仲が良く、配属前の研修時にはよく飲んでいました。現在はこのご時世なので飲みには行けませんが、プライベートでも良く連絡を取っています。また、業務中に困っていることがあると、真っ先に相談しています。上司や先輩に相談する前に、同期に相談することで問題を整理することができます。同期に限らず社内には親身になってくれる上司・先輩が多く、日々助けられています。

Q4.平日夜や休日の過ごし方

学生時代から続けているバドミントン
平日の夜や休日は、趣味のバドミントンを行っています。知人が一人もいない状況の中、社会人バドミントンサークルに所属し、今では平日も休日も充実した日々を過ごすことができています。地方には、私みたいに地元民でなく、転勤等で似たような境遇の方がたくさんいらっしゃるので、一歩踏み出すことができると交流の輪が一気に広がります。楽しみ方は自分次第だと思います。
ページの先頭へ戻る